明けましておめでとうございますー令和六年

Jan 1, 2024インスピレーション, ブログ

旅仲間

時間は進み、再び太陽が昇る。

葉の色づき、冷たい冬のそよ風。

生きるとは何か。崇高で、深遠で、繁栄すること。

未来が何を秘めているかは誰も知らない。

いつも語られるべき物語がある。

これはその時、新年の毎日

いくつかの目印を置き、あなたがここにいると言う。

太陽の下に場所を取り、必然的に私になる。

あなたも選ばれていると受け入れる。

あなたについて語られた物語がある。

抽象的で超現実的に思えるか。

私たちはあなたがどう感じているか正確に知っている。

すべてをしっかりと抱きしめ、そしてそれをすべて手放す。

この年、恐れを持たず、無限の流れの中に埋め込まれて。

香取神宮 - Land Of The Rising Son